fc2ブログ

ブログ アフィリエイト

パソコン1つ|ブログアフィリエイトで月10万円稼ぐ

アフィリエイトって知ってる?

2017年01月15日(日)

こんばんは


しだともすけです。


4589b40b9674046e4f434d827cb5dfb4_s.jpg



副業の手段として注目を集めているアフィリエイトですが、

聞いた事はあるけどアフィリエイトってよくわからん

なんか怪しいぞと思っているあなたに


アフィリエイトについて話していこうと思います。


■目次


 1アフィリエイトって何?

 2どうすればアフィリエイトが出来るの?

 3アフィリエイトに必要なもの

 4アフィリエイトのメリット

 5まとめ




アフィリエイトって何?



アフィリエイトとは提携、加入という意味で、

商品を紹介してほしい企業とブログやサイトの運営者がお互いに提携を結んで

サービスや商品が売れた時にお互いが利益を得られる仕組みです。


あなたが企業の商品をブログやサイトで紹介して商品が売れた時に、

その代金の一部が報酬としてあなたに支払われます。


例えば10000円の商品を紹介して報酬率が50%の物は5000円の報酬が入ります。

報酬率は高いものから低いものまであり、いくらと決まっている物もあります。


どうすればアフィリエイトが出来るの?>



先ずはA8.net などのASPに登録しましょう。

やり方はASPから商品の広告バナーを取得して自分のブログやサイトに貼りつけるだけです。

ASPにはいろんな企業の広告が集まっているので

その中からあなたが紹介したいと思う商品が探せます。


アフィリエイトに必要なもの



アフィリエイトを始めるときに用意するものは

ネットに繋がったパソコンと商品を紹介するためのブログやサイトを作るだけで始められます。


アフィリエイトのメリット


自宅で出来るアフィリエイトには注目されるメリットがたくさんあります。

自分で商品を開発する必要がない


ASPにある広告バナーを取得して企業の商品を宣伝してユーザーに買ってもらうので

わざわざ自分で商品を作る必要はありません。


在庫を持つ必要がない


リアルの店舗なら店の中に在庫を置いておかなければならないですが、

アフィリエイトなら商品の在庫は企業側にあるから

あなたが在庫を確保して発送するということもありません。


24時間365日販売出来る


ブログやサイトがネットに配置する自動販売機になって

あなたが寝ている間にもあなたの代わりにサイトが働いてくれます。

リスクが少なく簡単に始められる


開業するお金や人件費も使わすにビジネスを始められるので失敗した時のリスクが少なく

商品を紹介出来るサイトを用意するだけで簡単に始められます。

例え失敗したとしてもまたやり直すのも簡単。


初期投資をしなくても始められる


サーバーを借りたりドメインを取得しなくても

無料ブログでも始められます。(そのかわり無料ブログにはリスクも付いてきます)



まとめ



アフィリエイトは始めようと思った時にすぐ始められるネットビジネスです。

リスクもなく報酬がもらえるのでメリットだらけです。

月に10万どころかトップレベルになると月に100万円以上稼いでいる人もいるぐらいです。

ただ、1日2日で簡単に報酬がもらえる甘いものではないので根気はいりますよ。


アフィリエイトを始めたばかりの初心者にもオススメの教科書教材もありますよ。

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ネットの記事や画像って勝手に使っていいの?

2017年01月14日(土)

こんばんは

しだともすけです。



b2975c63ac901163ed4d1d6a0ff7926c_s.jpg


向き合わなければならない著作権




ネット上には検索をかければものすごい数の記事と画像が存在して

その中に気に行った画像や記事があればコピーもダウンロードも簡単にできます。


ブログを書くときなんかは文章がメインですが、画像を挿しこんだ方が見た目、読みやすさも変わるし

商品を紹介したい時には商品の写真が載っていた方が分かりやすいですよね。


ぼくもブログを書き始めた時にネットで検索した画像を

「この画像って勝手に使ってもいいのかな?」と思いながらも

あまり深く考えずに使っていました。



でも、ちゃんと向き合えあなければならない著作権の問題



許可なく使うと著作権侵害になるかもしれませんし

ブログでアフィリエイトをするなら尚更

著作権の事について違反してから「知らなかった」では済まされない問題ですよね。


だからと言って著作権があるからブログに画像を使わないというのは見栄えにも影響してくるし

記事を書くにしても気にし過ぎて書く手が止まるなんて事になると前には進めませんよね。


なので
今回はアフィリエイトをする時に付いて回る問題

著作権について調べてみました。

■もくじ


 ▶記事のコピペについて
 ▶記事を引用する
 ▶画像を使いたい
 ▶まとめ


記事のコピペについて



ネットにはたくさんの優良な記事があるこからこれを「コピーしてまんま自分の記事にする」

稼いでるアフィリエイト記事をコピーしてコピーして貼り付けるだけで自分も稼げるようになるなんて

なんて簡単なお仕事なんでしょう(^-^)b


ってことが出来たら楽なんですけどね

コピペした記事をそのまま使う事は完全にアウトです。

けど良記事はやっぱり参考になるし

というときに著作権に触れないようにするためには


・メインとなるキーワードを変えて書く

・段落の取り方を変えて書く

・「大きな」とか「きれいな」などの文章を分かりやすくしている文字を変えて書く

・参考にしたサイトには書かれていない自分が考えた表現を混ぜて書く


これらを守って記事にすると著作権にはひっかからない記事になる。


コピペ記事が発見されればネットの海の中に沈んでいくことになりますよ。



記事を引用する



この記事を他の誰かにも見てほしい。この文章に意見がある。有名な人の文章で説得力がほしいなどの理由があって

「どうしてもこの文章を使いたい」という時には

引用」するという方法があります。


引用というのは他の人が書いた文章を使わせてもらう事です。


これにもルールがあって


・引用の必然性がある事

・自分が書いた文章がメインで引用した文はサブ

・どこから引用してきたのか明記する。

・枠で囲ったり背景色を変えたりして引用している部分がどこなのか
はっきりわかるようにする事(短文の場合はカギかっこを使う)

・引用するものは既に公表されているものである事


これらを守る必要があります。



画像を使いたい



画像に関してはグレーな部分が多いです。


芸能人の画像を使う


芸能人の画像については完全にアウト

芸能人はその人事態に商品価値があるため許可なく使ってしまうと著作権にひっかかります。

イラストや写真を使う



基本的には写真を撮った人やイラストを書いた人に著作権があります。

自分で撮った写真なら自分に著作権があるんですが、

写真に写り込んでるものにも権利があるんです。

人物には肖像権、プライバシーの侵害

著作物は著作者が権利を持っています。


人物の場合その人に許可を取るか、その人が特定されない工夫をする方がいいでしょう。

著作物(美術的な建物など)の場合はwebにアップしていいものか確認する必要があります。


フリー画像素材を使う



無料で画像が使えるサイトがありますが

各サイトで使用するためのルールを守らなくてはなりません。

・商用目的は不可

・アダルト、ギャンブルは不可

・クレジット(作品、作者の名前、URLの3つ)を表記する


などの規約があるので利用する時はサイトの利用規約を読んでから使いましょう。


商品の画像を使う



アフィリエイトの商品紹介をする時には商品の画像が載っている方が

分かりやすいので写真を使いたいですよね。


企業が公開している画像なら使用の許諾がなくても

アフィリエイターは商品を宣伝して更に販売もしているので

その宣伝が商品のイメージを悪くするような使い方でなければ企業側も目をつむってくれるてるみたいで、

暗黙の了解になっている様です。


引用は画像にも適用されますから画像の引用元などを記載してあればよりいいです。


まとめ



厳密にいえば人が作ったものを勝手に使う事は基本的にNGです。

他人が書いた文章を使う時にはルールを守れば問題ないようですし

画像を使う時にもその人や物を誹謗中傷するなどのことをしなければ著作権について申告される事は少なく

全ての画像ではありませんがでも引用元を近くに明示しておけば使ってもいいということでした。


自己責任ですので安全確実に使うなら許可を取ってから使うのがベストです。

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村
<

アフィリエイトの基礎を学ぶ

プロフィール

しだともすけ

Author:しだともすけ
はじめまして しだともすけです。

収入を増やせないかと調べている時にアフィリエイトに出会い
アフィリエイトの世界に飛び込みました。

4人家族で2児の父親してます。

ブログやアフィリエイトについて書いてます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR